実店舗で行うレンタルドレスの注文から返却までの流れ

初めてレンタルドレスの店を利用する場合、インターネットから申し込むのか、直接店に行って借りるのかによって流れが変わってきます。
そこで今回は実店舗に足を運んで利用する場合の流れを簡単に説明します。まずはインターネットや口コミなどで店の名前や場所、評判や連絡先などをしっかりと調べておきましょう。
特に問題がなさそうであれば、直接店まで行くことになるのですが、できれば利用する交通機関や時間なども調べておきましょう。

また、いきなり訪ねていくのではなく、まずは予約をしないといけません。予約をしたら、所定の日に直接店まで行くようになるのですが、親切な店の場合、詳しく場所を教えてくれることもあります。このような店ならいろいろと相談にも乗ってくれることが多いので、安心してレンタルドレスを利用することができるでしょう。

まずはサイズを測定しないといけないので、採寸を行います。それから自分のサイズに合うドレスを探します。見つかったら実際に試着することもできるので、着てみて鏡で確かめることが可能です。後は料金を支払えば完了なのですが、通常、料金は事前に支払ってから借りるようになっています。返却するときには支払わなくてもよい場合が多いのですが、汚してしまったりシミができてしまったりした場合、追加で料金を取られることもあるので注意しましょう。